スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

思い出のバッグたち

バッグを収納している戸棚をあけると、バッグと共にいろんな思い出がよみがえってくるな。
今日も戸棚をあけたら、フワーッとよみがえってきたので
思い出ぶかいものの写真を撮ってみました。


これは10年くらい前に、大好きなセレクトショップで一目ぼれして買ったもの。
当時は仕事で疲労感がただよう日々だったけど、
休日にこれを持って出かけると自然にワクワクしてくるくらい、お気に入りでした。
バッグに興味を持つきっかけとなった、大切なもの。

このバッグとの出合いがあったから自分でも作ってみたい・・と思うようになって、
同じ時期に近所のミシン屋さんでいきなり職業用ミシン(中古)を購入した。
memory-2.jpg
それまでの私にとっては一番の大きな買い物。
ミシンには大の苦手意識があったのに買ってしまったけど、
もんもんと停滞している日々のなかで
未知なる世界が開けるような気がしてワクワクしました。

当時住んでいた、賃貸マンション(一人暮らし)の部屋にこのミシンが到着。
狭いのでイスを置けなくて、ベッドの足先のほうをイス代わりにしてミシンを踏んで・・
苦手だと思ってたけど真っ直ぐに縫えることがわかって嬉しくて、
モクモクと没頭できるのが嬉しくて、
そして初めて作った布バッグがこちら。
memory-3.jpg
なつかしいな・・。生地選びも楽しかったな。

ひょんな出合いやキッカケから、今もこうしてバッグ作りしている。
「こうなりたい」と思う方向に風は吹いているんだ・・
ということを感じさせてくれる、思い出のバッグたちです。

スポンサーサイト

2010.05.12 | | コメント(0) | 想い

表現されるもの

日ごろ、いろんな作品を味わうようになってつくづく想うのは、
表現されるものはすべて、その人そのものが現れるんだな・・ということ。

たとえば三人のピアニストが同じ曲を弾いた場合、
ただよってくる薫りは三者三様でそれぞれ異なってきますもんね・・。

私も物作りするうえで、できるだけいい薫りのするもの、
それから(オーダーメイドでは)いろんなお客さまのテイストに
そったものを提供できるようになりたいから、
技術を磨くこと以上に大切だと思うことがあって。

それは内面を磨くことだったり、
いろんなものを見て味わって感じたり、経験することだったり、
味わいのある生活をすることだったり・・などですが。

そういうことを大切にしていけたら・・と思っています。
そういうことを大切にしながら、表現したり、このブログを書いていきたいです。
言うは易しで、まだまだ行動は伴っていないけど・・。

-----------------------------------------------

それにしても、"表現されるもの"って幅広い。
日常会話もそうだし、表情もそう、ファッションも、手作りも・・
なんて考えていくと、みんな表現しながら日々生きてるんだ・・って思います。

-----------------------------------------------

大好きな音楽や絵などを追っていくと、そのアーティストご本人が
作品と同じ空気を持っていらっしゃって魅力的だな・・とつくづく思います。
だから、作品だけを愛する、ということはあまりできないのでした。

-----------------------------------------------

「表現すること」に対して模索中onganの、"表現されるもの"への想いでした。

2009.07.20 | | コメント(0) | 想い

生と死

忌野清志郎さん。

私は思春期に、RCサクセションのアルバム「シングル・マン」に影響を受けたこともあって、
清志郎さんはブラウン管ごしに気になるアーティストでした。

彼の歌はあまりにも「生きて」いるから・・
お亡くなりになったこと、実感がわかないけど。
ご冥福をお祈りいたします。


それとは反対に、友人からは赤ちゃんが無事に生まれたとのご報告が。
今日も至る所で、生と死が循環しています。

最近、「人生に意味はあるか」(著:諸富 祥彦)という本を読みました。

人間はいずれ死ぬのに、みんなに忘れ去られるのに(歴史に残る人物ではない限り)、
生きる意味はあるのでしょうか・・という疑問から生まれた本。
(いちおう、前向きな気持ちで読んでいたので大丈夫です・・)

この本を読んで、生や死を今までとは違う観点で見つめることができました。
こんなふうに捉えることもできるのか・・という感じで。

私もいろんな経験、苦悩、喜怒哀楽を重ねたら、
この著者のような生と死の感覚を、実感として味わえるのかなぁ・・。
なーんて、考えこみすぎちゃうのはやめて・・。

愛いっぱいに、日々大切に過ごせたら素敵です。(理想・・)
熱くしめてみました。

2009.05.04 | | コメント(0) | 想い

«  | ホーム |  »

プロフィール

ongan

Author:ongan
革ものづくりonganの、手作りの日常

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。