スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

アーツ&クラフツ展

久しぶりに、美術館へ。

「生活と芸術 - アーツ&クラフツ展」を観に。

アーツ&クラフツとは、イギリスのデザイナー・思想家・詩人であった
ウィリアム・モリスが主導したデザイン運動。(19世紀後半:イギリス)

当時、産業化・工業化が進んでいて、安価で粗悪な商品にあふれていたそうです。
そういう時代を背景に、アーツ&クラフツ運動では失われた手仕事の良さを見直し、
自然や伝統に美を再発見し、生活と芸術を統一させることを理想に掲げたそうです。

私も物づくりする上で、見習いたい精神がいっぱい詰まっているなぁ・・と感じてます

アーツ&クラフツ運動や、そこから派生して生まれたアール・ヌーヴォーなど、
まだまだ未知なる世界だけど、ここのことはいろいろ知りたい。という気持ち。

今日は、生活の中の"美"を堪能してきました。

愛知県美術館
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/index.html

スポンサーサイト

2009.06.26 | | コメント(0) | 文化関連のこと

クッションカバー

ずっと長いあいだ使い道がなくて保管されてた革を使って物作りした。

数年前、革に刺繍する練習をしていたときのものと、
シワシワで、作品に使うには難アリな革を使ってクッションカバーに。



刺繍は、スクリューポンチで縫い目に穴をあけてから、刺繍糸(DMC 25番)で縫ったもの。
ずいぶん気合いいれたんだな・・と、なつかしいです。

革に刺繍するのは好きだけど、バッグに取り入れるのは難しいな・・と思ってました。
(服とコーディネートしにくくなってしまうから)

でも、こういうインテリア雑貨にだったら、刺繍ってイイナと思った本日です。

2009.06.24 | | コメント(0) | 革もの・作品

2wayバッグ

最近作った、男性用の2wayバッグを展示。

手さげ、または斜めがけショルダーになって、どちらの手紐も取り外しできるタイプのもの。
本をいっぱい入れて歩く・・ということだったので、丈夫であることに気を配って。

細かいところでいっぱい反省点あり・・だけど、いろいろ勉強になりました





2way-2.jpg

既製品でもこういう2wayバッグはいっぱいあるけれど、
あえて私に作るきっかけを与えてくれたことに感謝。

人との出会いや繋がりを大切にしながら、少しずつ外へ向かっていきたいな・・
という気持ちの今。
少しずつ、がんばります

2009.06.18 | | コメント(0) | 革もの・作品

QUOTATION

最近知った雑誌、"QUOTATION"。

世界のクリエイティブな情報が、いろんな視点から書かれています。

私にはちょっと敷居が高いけど・・。
こういう表現の仕方もあるんだ、
こういう考え方もあるんだ、
というのを味わえて刺激的です。

今は、no.3 まで発行されているみたい。
これから少し気になる雑誌です。


2009.06.15 | | コメント(0) | 文化関連のこと

紫陽花

気づいたらまた、紫陽花の季節がやってきた。

紫陽花って本当にきれいだなぁ・・って初めて実感したのは、数年前。
景色をゆっくり眺めながら歩く機会が増えてからだ。

それから年々、紫陽花が好きになってゆく。
生活のリズムやそのときの状況によって、見るもの、感じることって変わってきますね。

昨日、ウォーキングがてら通るお気に入りの紫陽花スポットで写真を撮った。

ajisai.jpg

うまく撮れなかったけど、真っ青で本当にきれいなのだ。
これを見に行きたいから、明るいうちにウォーキングしたくなる感じ。
いい感じです。

2009.06.10 | | コメント(0) | 日々のこと

«  | ホーム |  »

プロフィール

ongan

Author:ongan
革ものづくりonganの、手作りの日常

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。