スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

革との日々

先日注文した、念願の革が届いた。

オイルを含んだもので、ゆっくり時間をかけて艶や深みが増していきそうな革。
いい色味だなぁ・・と見入ってました。

leather.jpg

この革からどんなモノが生まれていくか、楽しみ。
ここから私自身の小物も作れたらいいな、と夢みています。


そして下の写真は、時間が経過したネコの飾り。

cat.jpg

何ヶ月か前に、何個か作ってお配りしたものです。
先日お会いしたときに、写真を撮らせてもらいました。

艶が増して、いい具合に焼けているネコさん。
こういうのを見ると、革は時(トキ)の経過を共に味わえる素敵な素材だなぁ・・って実感します。

といっても革にもいろいろ種類があって、加工の仕方によっては
時間が経っても表情が変化しない(艶や深みが出ない)ものもあります。

私は今まで、表情が変化しない革でバッグ(婦人モノ)を作ることが多かったです。
けれど近ごろ、表情が変化する革を使うようになって、その魅力をとても感じています。

こんなふうにいろんな素材を味わえたり、いろんなことに気づけるのは
「こんなのを作って!」という声をかけてもらえるからこそ。

オーダーメイドするにあたって、技術や経験のなさを実感するけれど
とても多くのことを学ばせてもらっていて感謝・・。経験を重ねてゆきます

スポンサーサイト

2009.08.26 | | コメント(0) | 革もの・作品

«  | ホーム |  »

プロフィール

ongan

Author:ongan
革ものづくりonganの、手作りの日常

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。