スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

寄りそうお花の財布

最近、自分用につくっていたお財布ができました。

今まで使っていたお財布(以前練習用で作ったもの)は少し使いづらかったけど、
今回はそのあたりを改善できてよかった

wallet1.jpg

このお財布で使った革は、状態のよくないもの。
たくさん余ってしまったのでそれらを蘇らせたい・・という思いから作ってみました。

元はキャメル色の革。
革全体にヤスリをかけたあと、赤などの染料(革用)を染み込ませました。
花模様は、彫刻刀で削ったところに染料をしみこませて。

野生感のある作りだけど、出したかったテイストに近いものになったかな。
キレイに模様を表現できるようになるには先が長そうだけど、作ってよかったな一品です。

wallet2.jpg


スポンサーサイト

2010.01.29 | | コメント(0) | 革もの・作品

ミヒャエル・ゾーヴァの絵の世界

最近ときどきパラパラと眺めているのは、ミヒャエル・ゾーヴァの絵の世界。

sowa.jpg

じゃがいもが走っていたり、キツツキがドライバーで木に穴をあけていたり、
とてもユニークな世界観が広がっていて惹きこまれます。

今は2冊の本を少しずつ味わっているところ。
「ミヒャエル・ゾーヴァの世界」では、彼の絵や仕事に対する想いが
たくさん書かれていて、人となりを味わえることがうれしかったり、
絵本「ちいさなちいさな王子様」は、物語(著:アクセル・ハッケ)もユニーク。

そして今後、ゆっくり味わってみたいのは「ゾーヴァの箱舟」という本。
画集なのだけど彼の世界観がギューッとつまっていて、
本屋でチラッと眺めたとき"すごい・・"とドキドキした!

繊細で美しい絵なのにコミカルだったりシュールだったり・・
味わい深いなぁ・・と思うゾーヴァの世界。もっと迫ってみたいです

2010.01.19 | | コメント(0) | 文化関連のこと

手縫い中

最近できあがった、手縫いバッグの試作品。


今は本番のバッグを製作中。

このバッグ、当初はミシンで縫う予定でいたのだけど、
家のミシンでは太い糸で縫えなくて(対応していない)、
でもこのバッグは耐久性を考慮するとどうしても太い糸で縫いたくて、
結果、オール手縫いで縫うことにしました。

手縫いで縫う。と決断するまでにすごく時間がかかってしまったけど、
決心したらとてもすがすがしい気持ちになって、
今、とても嬉しく前向きな気持ちで作っている。
手縫いにも慣れてきたし、ヒト針ヒト針がうれしくて。

今は後半戦を作っています。
がんばります

2010.01.12 | | コメント(0) | 日々のこと

2010年スタート

ちょっと遅れちゃったけど・・2010年スタート!

今年はめずらしくいくつか目標があったり、やりたいことがあったりする。
こんな気持ちで新年を迎えるのは、実はとても久しぶりなのだ。
しぼんでしまわないように、心を強くいきたいです。

今年もよろしく。想い描く人たちへ。


トラに見えないって言われたけどトラなのです

2010.01.05 | | コメント(0) | 絵の時間

«  | ホーム |  »

プロフィール

ongan

Author:ongan
革ものづくりonganの、手作りの日常

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。