スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

トキを刻む

今朝は大雨が降っていたけど、止んで晴れ間がでてきました。
最近は、春を予感させる暖かい日が多くてうれしい。

今年は6月に、クリエイターズマーケットに出展しようと思っていて
少しずつ準備のための下調べなどしているところ。
定番の作品というものがない私。ゼロからの出発です。

思えば5年ほど前に一度、バッグ塾を卒業してすぐに
onganとして同イベントに出展したことがある。
"バッグを作る"ということだけで精一杯だったあのころと比べたら少しは成長しているのかな?
当日、温顔で触れあえることをイメージしながら進めていきたいです。

------------------------------------------------

お話はかわり、今のところ殺風景な作業部屋のことを。
最近やっと、こんな雰囲気の部屋にしたいな・・というイメージが固まってきました。

そのきっかけとなったのは、この鳥かご。

これは親族の方からいただいたモノ。(うちでは使わないから・・と持ってきてくれた)
作業部屋に飾ってみたら不思議といい雰囲気。

このアイアンな鳥かごから部屋のイメージが沸いてきて、
「南仏プロヴァンスのインテリア」「ロンドンスタイル」といった本に影響を受けながら、
深いピンクや赤を含んだ、少し情熱的な部屋にしたい、と妄想はふくらんでゆく。
なにをどこから始めたらよいやら?

そんななか、まずは時計だけでも本当に好きなモノを飾りたい・・と思っていたところ、
すぐに出合いました。アンティークショップで。一目ぼれでした。

interior-2.jpg
アイアンとウッドのコンビネーション。1960年代のアメリカの物(だろうとのこと)。
私にとっては少し値がはったけど、見るたびにうれしい。
この時計と共にいいトキを刻んでいきたいです。

そしておまけ。こちらも最近購入した生物くん。
interior-3.jpg
トサカや口ばしが一部もげてしまっているアウトレット商品、200円なり。
色のハゲた部分をアクリル絵の具で塗ってあげました。
とてもお気に入りなんですが、イメージする部屋の方向性とは違いますよ、キミ。

・・ということで、早くもチグハグな雰囲気の部屋になっていきそうな予感大だけど、
やんわりと情熱的な空間にしていきたいのです。

スポンサーサイト

2010.02.28 | | コメント(0) | 日々のこと

私は夢中で夢をみた

奈良で雑貨&カフェの店「くるみの木」を経営している石村由紀子さん著の
「私は夢中で夢をみた」という本を読んだ。



私は数年前に奈良に行った時、たまたまこのカフェの前を車で通りかかり、
とても素敵な空気がただよっていたので惹き込まれるようにして入ったことがある。
有名なカフェだったんだ・・。

25年前、カフェ&雑貨店が少なかった時代に誕生した「くるみの木」。
主婦として過ごしていた店主がゼロから夢を叶えていった道のりや想いが書かれています。

フタをあけてみると、その道のりは苦悩や挫折や孤独の繰り返し。
それでも、苦労の先には必ず幸せがあることがわかっているからふんばっていく力強い姿。
私の周囲にいる方たちや、いろんなことが思い浮かんで
わーっとこみ上げてくるものがありました。

夢に限らず、生きていく上で降りかかってくる苦労。その先の光を信じていけたらな。
そして、何かに夢中になれるって素敵

この本、本屋で見つけてパラリとめくったとき「読んで」って言われている気がして
購入したけれど、いま読んで本当によかった。
いろいろなヒントを教えてくれました。

2010.02.20 | | コメント(0) | 文化関連のこと

St. Valentine's Day!


革のハギレで作った、体がハートのハート虫。

今日はバレンタインデー。

岡本太郎さんの「自分の中に毒を持て」という本のなかに、

"たとえ別れていても、相手が死んでしまっても、この人こそ自分の探しもとめていた人だ、
と強く感じとっている相手がいれば、それが運命的な出会い、本当の出会いで自己発見なんだ"

というようなことが書かれていて、これを読んだときはサーッと心地よい風が心に流れました。

相手との関わりがどうであれ「この人だ!」と思える人に出会えるって、それだけでも尊いこと。
私にもそういう出会いはあったから、生きててよかった・・と思うし、神様ありがとう・・とおもふ

・・と書いているけど、今日はいろんな出会いに"ありがとう"な日でもあるから、
広く大きく"ありがとう・・!"と書いてしめくくってみます。
よき一日を

2010.02.14 | | コメント(0) | 革もの・作品

«  | ホーム |  »

プロフィール

ongan

Author:ongan
革ものづくりonganの、手作りの日常

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。