スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

イノシシ革を使って

お久しぶりです、onganです。こちらは元気です。
ご覧くださっているかたがいるとしたら、ありがとうございます。

今回、お知らせできることがあってブログ更新しました。


11月1日~12月4日まで、香嵐渓・足助屋敷内の「創作福々屋」で
イノシシ革を使った作品を置かせていただいています。

Regain the Field. (山里の暮らしを取り戻そう)
Re FIELD」 というプロジェクトに参加させていただくことになり、
それで、今回イノシシ革で制作しました。

今、全国の山里では、イノシシや鹿の個体数が増え、駆除され埋められてしまうそうです。
駆除するのなら、美味しくいただいて、その獣皮も利用して、自然に感謝したい。
それが、山里のバランスを保つ一助となり、耕作地を増やし、山里移住の活性化につながるかもしれない。
そんな想いから生まれたプロジェクトだそうです。

もしこの時期、香嵐渓に行かれる方がいらっしゃいましたら、
「創作福々屋」覗いてみてくださいね。
たくさんの手作り作家さんの素敵作品が置かれていますよ。

-------------------

今回、イノシシ革を使ってこんなモノ作りました♪の記録です。
onganは、定番アイテムで参加させていただいています。


うり坊(イノシシの赤ちゃん)のキーホルダー



キーケース
20161101-02.jpg
左側の縞模様は、うり坊の縞模様をイメージして。
右側は、革端の自然なカーブをそのままいかしてパッチワークしました。


ポーチ
20161101-03.jpg
キーケースとお揃いな雰囲気


上に載せた中で縞模様のモノには、裏面や内側にイノシシがいますよ。
20161101-04.jpg
ひっそり存在、、


そして最後は、スマートフォンケース
20161101-05.jpg
猫ちゃんマークは、数年前に鉛筆キャップ用に作っておいたモノなのですが、今回こちらに合いそうだったので使てみました。なつかしき再会。やっと日の目を見ることができました。

、、以上が、納品させていただいたモノです。


そして今回使用したイノシシ革。3色。
20161101-06.jpg
野生感のあるザラザラとした感触と風合いですよ。

今回の制作時間は音楽に助けられました。
しばらく、味わうことから遠ざかっていたのですが、やっぱりいいですね。
ありがとうございます。

そして。
オーダー品について長くご連絡できていない方々、申し訳ありません。
またご連絡させていただいたときは、よろしくお願いいたします。

それではまた。よい秋をお過ごしください。

----------------------

番外編。

デージーも元気です。

20161101-07.jpg
「かまって」の図。

20161101-08.jpg
「友達の輪」の図。

スポンサーサイト

2016.11.01 | | コメント(4) | 革もの・作品

«  | ホーム |  »

プロフィール

ongan

Author:ongan
革ものづくりonganの、手作りの日常

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。